婚活ブログ

30代前半 男性向け

30代男性が7ヶ月後の婚約を目指すなら結婚相談所がオススメ

30代男性が7ヶ月後の婚約を目指すなら結婚相談所がオススメ

2019年の成婚退会者6,984名のデータに基いて結婚相談所を利用することで7ヶ月以内に成婚しやすい男性像をご紹介します。条件に当てはまる婚活中の男性とこれから婚活を始める男性はこの機会に結婚相談所のご利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

 

成婚白書で明らかになった成婚しやすい男性像

成婚白書で明らかになった成婚しやすい男性像

成婚白書とは日本で最も多くの婚活会員を抱える日本結婚相談所連盟の成婚データを結婚を望む皆様の活動にお役立ていただくことを目的として毎年、株式会社IBJが公表している資料です。成婚者を知ることでどのように活動すべきかヒントを見つけていただければ幸いです。

 

[成婚白書(2019年度版)のダウンロードはコチラから]

 

成婚しやすさとは「活動会員数における各年代の比率」を分母「成婚者数」を分子として算出した数値で表しています。100%を平均的として数値が上昇するほど成婚しやすく逆に80%前後はやや成婚しにくい、50%を下回ると成婚しにくいといえます。

 

① 典型的な成婚者とはどんな人?

男性は入会から3ヶ月くらいの間にお見合いを10回前後行い、3〜4ヶ月程度の交際を経て38歳前後で成婚していることが明らかになりました。在籍期間は半年から7ヶ月程度が最も多かったことから比較的短い期間に集中して活動していたことがわかります。

 

典型的な退会者(中途退会者)との比較ではお見合いが8回ほど多く、その実現に欠かすことができない申込みは10件、申受けは30件ほど上回っています。また、退会者は成婚者と比べて5歳ほど年齢を重ねた43歳前後が最多。在籍日数は成婚者の約1.6倍でした。

 

それにもかかわらずお見合い回数をはじめ、申込みと申受けのすべてにおいて成婚者の実績を下回った原因がご本人の積極性だけとは考え難く、男性も年齢を重ねるほどお見合い成立が難しくなることを裏付けたデータといえます。

 

成婚白書2019年度版「典型的な成婚者像」

② 男性の成婚年齢の変化

男性の成婚年齢の分布は、40歳前後が最多だった2017年に対して2018年は36歳前後に変遷し2019年も同様の結果となりました。男性の成婚年齢若年化の理由として20代後半から30代前半にかけて結婚相談所に入会する男性が増えていることがあげられます。

 

成婚白書2019年度版「男性の成婚年齢の変化」

 

③ 年齢層別の成婚者像

40歳未満の男性は同年代の女性と成婚し、40代前半の男性は5歳ほど年下の女性と成婚していることが窺えます。活動期間は年齢を重ねるほど長期化する傾向があり、それに伴ってお見合い回数は増加するものの成立率は下降するため楽観視はできません。

 

成婚白書2019年度版「年齢層別の成婚者像」

 

④ 成婚者と活動会員の年齢分布

下のグラフは成婚者と活動会員の5歳階級別の年齢分布を表しています。男性の活動会員は35〜39歳で急増して49歳までの男性が6割を占めています。活動会員の年齢分布と比較すると成婚者のピークは左に移動しており、30〜44歳の男性が約7割強を占めています。

 

成婚白書2019年度版「成婚者と活動会員の年齢分布」

 

⑤ 年齢と成婚しやすさ

2019年の成婚データによると最も成婚しやすい男性は30〜34歳。その次に25〜29歳と35〜39歳がほぼ同じ結果になりました。そして、40〜44歳の成婚しやすさは平均的でしたが45歳以上になると平均を大きく割り込むことから成婚しにくいといえます。

 

高収入の男性はいくつになっても結婚できると考えている方がいらっしゃいますがそれは勘違いです。女性は経済力と同じくらい年齢が近い男性との出会いを希望しています。より確実に成婚するためには男性も20代のうちから結婚相談所で活動を始めるのが最善といえます。

 

成婚白書2019年度版「年齢と成婚しやすさ」

 

⑥ 学歴×年齢 成婚しやすさ

調査結果によると男性は総じて高学歴な人ほど成婚しやすいといえます。ただし、年齢による影響は無視できません。30代前半までなら専門学校卒以上の方は成婚しやすいといえますが、30代半ばになると高専卒以上、40代前半には大卒以上の方に限られます。

 

大卒以上の学歴を有する方も40代半ばには成婚しやすさが100%を割り込み高学歴でも成婚が難しくなります。学歴が成婚しやすさに影響するのは事実です。しかし、それ以上に年齢が影響することから学歴に自信がある方も早めに婚活することをおすすめいたします。

 

成婚白書2019年度版「学歴×年齢 成婚しやすさ」

 

⑦ 年収×年齢 成婚しやすさ

成婚者における年収構成は500万円〜699万円が全体の54%を占めています。成婚しやすいといえる年収は20代〜30代の男性は500万円以上、40代は700万円以上、50代は1000万円以上。その額は年齢を重ねるほど平均年収との乖離が大きくなります。

 

もちろん、年収は地域差が大きくご紹介した上記の調査結果は東京・大阪・名古屋など平均年収が高く登録会員数が多い大都市圏の影響が大きいといえます。地方にお住まいの20代〜30代前半の方であれば年収300万円台でも成婚しやすいといえます。

 

成婚白書2019年度版「年収×年齢 成婚しやすさ」

 

⑧ 職業と成婚のしやすさ

女性が結婚相手を選ぶ時に重視するポイントの一つが経済力です。そのチェック対象は収入金額だけでなく安定した職業かも含まれます。それを証明するかのように上位には士業や公務員、医療関係、大手企業に勤務していると思われる職業のランクインが目立ちます。

 

トップ10は、航空業界関連職(318%)、弁護士(230%)、公認会計士(224%)、クリエイター・マスコミ系職種(178%)、各種コンサルタント(173%)、司法書士・行政書士・社労士(164%)、その他金融系職種(161%)、技術・研究職(156%)、営業・企画系職種(154%)、銀行・証券関連職(153%)。

 

11〜20位は、大学教授・准教授(137%)、教師・講師(129%)、国家公務員 (127%)、医師 (124%)、メーカー関連職 (123%)、歯科医師 (118%)、薬剤師(118%)、看護師 (110%)、地方公務員(110%)、事務・管理系職種(109%)。

 

その他、資格関連職種、税理士、土木・不動産・建築系職種が成婚しやすさが100%を上回りました。

 

成婚白書2019年度版「職業と成婚しやすさ」

 

⑨ 飲酒・喫煙・婚姻歴と成婚しやすさ

飲酒については「飲む」と回答した男性が成婚しやすく、女性も「付き合い程度」と回答した方が最も成婚しやすいという結果が出ています。お酒はお付き合い程度に飲めるほうがディナー中の会話が盛り上がって彼女との距離がグッと縮まるのかも知れません。

 

喫煙については「吸わない」とそれ以外の回答に明らかな違いがあります。会員全体に占める喫煙者の割合が少数であることから喫煙はあなたの婚活が不利になる要素といえます。喫煙者の方は婚活を始めると同時に禁煙するのが得策と思われます。

 

婚姻歴については「再婚」が「初婚」を上回り最も成婚しやすいという結果が出ています。結婚相談所でも男性は経験値の高い方がモテるようです。再婚を考えているバツイチ男性はこの機会に入会をご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

成婚白書2019年度版「飲酒・喫煙と成婚しやすさ」

結婚相談所では素直な人が成婚しやすい

結婚相談所で成婚しやすい人に共通する特徴の一つが素直さです。婚活中は様々な悩みや課題に直面します。そんな時にカウンセラーの言葉に耳を傾けられる素直な人こそ成婚しやすい人といえます。カウンセラーはあなたと一緒に成婚を目指す最も頼れるパートナーです。

 

逆にこだわりが強い人などは結婚相談所には向いていません。結婚相談所を利用するメリットは婚活する本人の主体性とカウンセラーのアドバイスを受け入れることで発揮されます。そのどちらが欠けても成婚という目標を効率よく達成することができません。

 

明確な目標がある人は成婚しやすい

仕事も婚活も成功させるには明確な目標が必要です。失敗する人は出世したいと願望を抱くのみですが、成功する人は3年以内に課長に昇進するためにはまず部内トップの業績をあげるのに欠かせない取引先を年内に30社獲得する等、具体的な手段を決めて行動します。

 

前者と後者どちらが目標を達成できるかは明白です。婚活も明確な目標を立てることで選ぶべき手段とやるべきことがハッキリします。それにより目標の達成に向けて一歩ずつ着実に活動を進めることができます。明確な目標がある人こそ成婚しやすい人といえます。

 

まとめ「30代男性が7ヶ月後に婚約するためのポイント」

まとめ

成婚しやすい男性の条件にあなたはいくつ該当しますか?高学歴・高収入・安定した職業などハイスペック男子の条件を満たしている方は婚活を有利に進められるはずです。さらに、あなたが30代前半なら女性からのお見合い申込みが後を絶たないということも有り得ます。

 

もちろん、ハイスペック男子の条件を満たしていない方も諦めることはありません。婚活を有利に進めるためのポイントは上記だけではありません。カウンセラーとしっかり信頼関係を築きアドバイスに耳を傾けて実行する素直さがあれば可能性を高めることができます。

 

また、利用する婚活サービスによっても成婚しやすさや活動期間に違いがあることを理解しておきましょう。ネット婚活や婚活パーティーは手軽に始められるメリットがある反面、活動期間が長期化する傾向にあります。そして、成婚率も高いとはいえないのが現実です。

 

大切なのは自分の目標や性格などに合ったサービスを選択することです。迷った時は無料オンライン相談等を活用して婚活の専門家である結婚相談所のカウンセラーのアドバイスを受けることをオススメします。

 

Recommended Blogあなたにおすすめのブログ

初めての方でも安心!高感度が高い自己PRの書き方(基本編)

初めての方でも安心!高感度が高い自己PRの書き方(基本編)

アラサー女性が語る!モテる男性の絶対条件「清潔感」とは

アラサー女性が語る!モテる男性の絶対条件「清潔感」とは

Categoryカテゴリー別一覧

日本結婚相談所連盟

鳥取の結婚相談所シェリー(加盟No.83925)は日本結婚相談所連盟加盟から優良結婚相談所認定を受けています。

シェリーは様々な機関から各種認定を受けております

space
無料相談ご予約 開催中のパーティー 婚活ブログ
トップページへ