婚活ブログ

カウンセラー日記

30代女性が婚活をスムーズに進めるためにやるべき3つのこと

30代女性が婚活をスムーズに進めるためにやるべき3つのこと

昨日は米子市内で30代女性のEさんとお会いしました。Eさんは4ヶ月前にご入会されて約一月の準備期間を経て婚活をスタートされました。カウンセリングは今回が4回目。とってもまめな性格のEさんには毎月1回カウンセリングを受けていただいています。

 

彼女は毎回その場で次回のカウンセリングを予約してくださるくらいとても熱心な方で、いつも真剣にアドバイスを聞いてくださるEさんとお話ししているとつい時間を忘れて話し込んでしまいます。

 

さて、そのEさんの婚活はとても順調に進んでいてプロフィール公開後12日目には島根県在住の40代男性と初めてのお見合いが成立しました。ちょっぴり年上の彼は高学歴で高収入さらに、シュッとした細身の優しそうな男性。ちなみに、Eさんからお申し込みされました。

 

その後も鳥取や大阪、九州にお住まいの30代から40代の男性と立て続けにお見合いが成立して一月に4名の方とお会いになりました。そして、プロフィール公開から22日目には最初にお見合いが成立した40代前半の男性と交際がスタートしました。

 

当社では、初めてのお見合い成立はプロフィール公開から2週間前後が最も多く、8割以上の方はご入会から二月以内に交際がスタートしています。Eさんもその中のお一人ですが、交際は当社平均より早めの成立となりました。

 

もちろん、これには理由があります。今日はブログをお読みいただいているみなさんにEさんの婚活が順調な理由を3つのポイントにまとめて、こっそりご紹介します。どれも簡単にできることばかりです。是非、あなたの婚活に取り入れてください。

 

毎月1回以上、紙とペンを用意して活動を振り返る。お見合いやデートはその都度。

誰にでもうまくいかない時期はあります。そんな時、3つのタイプの人がいます。①婚活をお休みする or 辞めてしまう人、②うまくいかない婚活をそのまま続ける人、③うまくいかない原因と対策を考えて実行する人。あなたはどのタイプですか?

 

順調に婚活を進めているEさんは、③タイプの女性です。Eさんのすごいところは自らそれを実行されているところです。カウンセリング中にカウンセラーに促されてその場で一緒に活動を振り返る人は大勢いらっしゃいます。これを定期的に繰り返している人もすごい!

 

でも、カウンセリングの数十分でサクッと振り返りをした方と自ら時間を作ってじっくり課題と向き合い自分なりの答えを見つけてカウンセリングに臨んでいるEさんとではその後の活動に差が出るのは言うまでもありません。

 

当社ではご入会後に婚活のノウハウがぎゅっと詰まったハウツー本をみなさんにプレゼントしています。Eさんはこの婚活ウェディングブックのフリーメモが真っ黒になるくらい活動の振り返りに活用されています。画像はその一部を撮影させていただいたものです

 

悩んだり迷ったことはもちろん、お見合いやデートの内容についても細かく書き出されています。その書き込みは数ページにわたります。紙に書き出すことで自分の思考や感情が整理されて今やるべきことがハッキリするそうです。前向きに婚活を進める秘訣です。

 

婚活ウェディングブックのフリーメモ活用法

※メモの画像はプライバシー保護のため低画質に加工しています。

 

出会いに「恵まれない人」と「恵まれた人」の差はお見合い申し込み数に表れる。

仕事でも恋愛でも積極的な人ほど出会いに恵まれるのはご想像の通りです。しかし、結婚相談所に入会した方の中にもお見合いの申し込みに積極的になれない方がいらっしゃるのも事実です。どちらかといえば、女性に多くみられます。では、それはなぜでしょうか?

 

実際に、お申し込み数が平均より少ない女性を対象に理由を尋ねてみました。その結果、①男性からのお申し込みが多すぎて申し込みどころではない、②誰に申し込んだらいいかわからない、③断られるのが怖い・傷つくからという声が多く聞かれました。

 

①の理由は何とも羨ましい悩みですが、一月に数十名のプロフィールすべてに目を通してお返事するのは本当に大変です。②と③の理由をお話ししてくださった方のお気持ちもよくわかります。これには複数の原因がありますがこのような方は結婚観等が曖昧な傾向があります。

 

自ら積極的にお見合いを申し込んでいるEさんは、婚活ウェディングブックのメモに結婚後のビジョンとそれを一緒に実現してくれる理想の男性像を書き出していました。そうすることでお見合いを申し込む(受ける)べきお相手が明確になり悩むことがなくなるそうです。

 

実は、女性からのお見合い申し込みは成立率が高いだけでなく交際に移行する割合も高い傾向にあります。お見合いの申し込みにはちょっぴり勇気が必要です。でも、少しの勇気で結婚のチャンスを広げることができます。あなたも是非、一歩踏み出してみてください。

カウンセリングは毎月1回が基本!少なくとも3ヶ月に1回以上が理想。

突然ですがみなさんに質問です。結婚相談所に入会する最大のメリットは何だと思いますか?カウンセラーの私が他の婚活サービスに比べて圧倒的と断言するメリットは、プロの知識や経験を自分自身の婚活に取り入れることができることです。

 

しかし、どこの結婚相談所にもこのメリットを活かせていない会員さんがいらっしゃいます。結婚相談所では定期的にカウンセリングを実施しています。その頻度はご契約いただいたコースにより異なりますが通常1〜3ヶ月に1回程度で設定されています。

 

このカウンセリングを定期的に受けていない方が少なくありません。それには様々な理由があると思います。仕事が忙しい、面倒臭い、活動が順調だから等。確かに中にはカウンセリングを必要としないくらい順調に活動を進める方もいらっしゃいます。でも、それは稀です。

 

多くの方は活動中に大小様々な悩みや課題を抱えています。それを解決するのはもちろん、途中で活動が停滞しないように事前に対処するのも定期的にカウンセリングを実施する理由の一つです。だから順調な時も欠かさず受けて欲しいというのがカウンセラーの本心です。

 

短期間でご成婚される方は、毎月欠かさずカウンセリングを受けています。逆に活動が停滞する方や結果が出ず中途退会される方は、カウンセリングの頻度が低かったり、次第に間隔が空く等の傾向があります。

 

Eさんのように順調に活動を進めるならカウンセリングの頻度が高いコースのご契約をお勧めいたします。理想は毎月1回、少なくとも3ヶ月に1回はカウンセリングを受けましょう!忙しい方にはオンラインカウンセリングもお勧めです。

 

Recommended Blogあなたにおすすめのブログ

お見合い申受け数を増やすことが婚活の成功につながる理由

お見合い申受け数を増やすことが婚活の成功につながる理由

結婚相談所を検討するならオンライン資料請求から始めよう♪

結婚相談所を検討するならオンライン資料請求から始めよう♪

お見合いレポート♡オンラインと対面で2組のカップルが誕生

お見合いレポート♡オンラインと対面で2組のカップルが誕生

交際18ヶ月40代バツイチ男性と30代シングルマザーご成婚

交際18ヶ月40代バツイチ男性と30代シングルマザーご成婚

Categoryカテゴリー別一覧

日本結婚相談所連盟

鳥取の結婚相談所シェリー(加盟No.83925)は日本結婚相談所連盟加盟から優良結婚相談所認定を受けています。

シェリーは様々な機関から各種認定を受けております

space
無料相談ご予約 開催中のパーティー 婚活ブログ
トップページへ