婚活ブログ

シェリーについて

初めてでも書ける!プロフィール作成のポイント

初めてでも書ける!プロフィール作成のポイント

初めて作成する婚活のプロフィール。わからないことや不安があっても周りに相談できる相手が居ない方は多いはず。本当にこれでいいのだろうかと自信が無いプロフィールをそのまま公開している方が沢山いらっしゃることでしょう。

 

あなたのプロフィールは大丈夫ですか!?

 

婚活パーティーに何度も参加したけど、カップル成立経験はゼロ。恋活アプリやネット婚活をはじめて半年。運命のお相手はまだ現れてない。結婚相談所に入会したけど、中々お見合いが成立していない。

 

その原因はプロフィールにあるかもしれません。そうだとすれば、あなたは貴重な時間と出会いの機会を失っています。

 

そのプロフィールを一緒に見直してみませんか?ブログ読者限定で「無料添削サポート特典」をプレゼントいたします!個別面談とメールで承っておりますので、是非お気軽にお問い合わせください。

 

 

【こんな方におすすめ!】

 ・恋活アプリや婚活サイトをご利用中の方

 ・結婚相談所に登録中または、入会をご検討中の方

 ・自治体が提供する結婚情報サービスに登録中または、入会をご検討中の方

 ・婚活パーティーでの自己PRが苦手な方

 

 

婚活する上で、プロフィールが重要であることは言うまでもありません。その内容がお見合い成立やご成婚の可能性に影響するのは事実です。

 

それほど重要なプロフィールですが、その目的をじっくり考え、相手の心に届くようにと工夫する方は決して多くありません。

 

その為、恋活アプリや婚活サイトには残念なプロフィールが溢れています。実は、婚活カウンセラーがアドバイスやチェックしているはずの結婚相談所でも同じことが起きています。

 

ここでは、婚活が初めての方でも簡単に書ける出会いを引き寄せるプロフィール作成のポイントをご紹介します。

 

プロフィールを作成する目的

恋活アプリや婚活サイト、結婚相談所でも活動の第一歩はプロフィール作成です。婚活パーティーでも開始前にプロフィールシートを記入するのが一般的です。婚活経験者でプロフィールを書いたことが無いという方はまず居ないでしょう。

 

プロフィールは大きく分けて年齢や職業、年収などの基本情報とプロフィール写真、自己PRで構成されています。この情報が相手を選ぶ判断材料になります。

 

恋活アプリや婚活サイト、結婚相談所には数千名から数万名のプロフィールが登録されています。婚活パーティーでは、少なくとも10名前後のプロフィールが目の前にあります。その中から自分を見つけてもう為には、相手の関心を引き寄せる工夫が必要です。

 

既にお気づきかと思いますが、プロフィールは誰もが一度は書いたことがある履歴書のようなものです。就活では企業に選ばれる為に求められていることをじっくり考え、それを満たす要素をあなたの魅力として最適な言葉で伝えたはずです。

 

また、より魅力的に見せる為に身だしなみを整え、フォトスタジオを予約してプロカメラマンが撮影したプロフィール写真も用意したはずです。就活と同じで婚活でも選ばれる為の準備が重要です。これを疎かにすると思い描くような未来を実現することはできません。

 

しかし、初めての婚活であれば具体的にどうすればいいかわからないのは当然です。そんな時は以下を参考にしてください。

 

プロフィール写真7つの鉄則

 

 1. 婚活写真に強いフォトスタジオを選ぶ

 2. 異性ウケをポイントに身なりを整える

 3. プロのヘアメイクで魅力を引き出す

 4. 自然体で楽しそうな笑顔

 5. 撮影途中で表情やポーズを確認する

 6. 撮影後は異性の目線で写真を選ぶ

 7. 利用期限1年を経過したものは撮り直す

 

見た目が、相手に与える印象に影響することは実感されている通りです。

 

ここでお話する見た目とは、髪型や化粧、服装や表情など努力で変えられるもののことです。

 

恋活アプリや婚活サイトには、選ばれる為の努力を怠った残念な写真が多数、掲載されています。また、意識が低い婚活カウンセラーの結婚相談所でも同じです。

 

人は第一印象で相手を判断する傾向があります。直接、何度も接する機会があれば第一印象は徐々に変化します。しかし、プロフィールの第一印象で出会えるかどうかが決まる婚活では、それがすべてと言っても過言ではありません。プロフィール写真はその中で最も多くの情報を伝えるプロフィールの要であり、結果の9割がこれで決まります。

 

自己PRの7つの基本項目

 1. 冒頭の挨拶

 2. 性格(自己と他者の評価)

 3. 職業(仕事の内容や動機)

 4. 趣味・特技(類似性と相補性)

 5. 休日の過ごし方

 6. 結婚観

 7. 最後の挨拶

 

自己PRには決まりごとはありません。だからこそ、その内容によって結果に大きな差が出ます。基本項目は以上の7つです。

 

この他に、動機を書く方も沢山のいらっしゃいますが私は基本項目と考えていません。その理由は、皆さんが書いている動機に魅力を感じるものが少ないからです。動機の多くが以下のような内容です。

 

 <自己PRでよく見かける婚活の動機>

 ・結婚適齢期を迎えてそろそろ結婚しようと思いました。

 ・友人から勧められてとりあえず登録してみました。

 ・いい人が居たら結婚したいと思って入会を決めました。

 ・妹(弟)が先に結婚したことで焦りを感じて登録しました。

 ・最近、両親からのプレッシャーがきつくなり入会を決意しました。

 ・一人で居ることが寂しくなり、老後に不安を感じたので登録しました。

 ・友人の結婚式に列席したことが切っ掛けで、結婚に憧れを抱くようになり入会しました。

 

どうですか?あなたが婚活を始めた動機と重なるものはありましたか?

 

以上の動機を否定するつもりはありません。切っ掛けはどうであれ結婚に向けて活動をスタートされたことは素晴らしいことです。ただし、自己PRに書く動機としてはどうでしょうか?この人に会いたいと思えるものはありましたか?

 

就活で例えれば、「大学を卒業するので、そろそろ就職しようと思いました。」「最近、友人が内定をもらったので焦りを感じて就活を始めました。」と話すようなものです。このような動機を伝えるメリットはあるでしょうか?

 

相手の心に届く動機であれば是非、書いてください。

 

自己PRの3大重要ポイント

 1.相手が求めている情報を整理して発信する

 2.その情報が相手の心に届く言葉を使って表現する

 3.相手への要望は自己PRには不要

 

それでは、相手が求めている情報とはどのようなものでしょうか。

 

難しく考える必要はありません。あなたがと相手が知りたい情報はたいてい同じです。先ずは、このことを意識してあなたが知りたい情報を書き出してみましょう!

 

どんなに魅力的な情報でも、相手の心に届けるには伝え方重要です。

 

得意なことや自信を持っていることなどはさりげなくアピールしましょう。あくまで、さりげなく 。自慢話に聞こえるほど強調するのは逆効果です。同様に過剰な自己評価も相手に良い印象を与えません。

 

稀に自分を卑下するような自己PRを見かけることがあります。本人は謙虚に書いたつもりでしょうが、結果的にそれが出会いを遠ざける原因になっています。自己PRは、相手が読みたくなる明るく前向きな言葉で書きましょう!

 

また、相手への要望は自己PRに書くべきではありません。自己PRはあなたの魅力を知ってもらう為のメッセージです。欄外に記入できる場合でも、要望は相手が受け入れられる内容のものを1つか2つまでに留めましょう。

 

より詳しい作成ポイントは、次回以降のブログでご紹介します。

 

 

 

神戸・姫路・鳥取・島根の婚活なら 結婚相談サロン Chérie(シェリー)

 

無料出張相談も受付中!

【関西の対象地域】梅田・難波・姫路

【山陰の対象地域】倉吉・米子・松江

 

 

神戸オフィス 〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通2-13-3建創ビル9F
〈受 付〉11:00~21:00〈定休日〉水曜日

 

鳥取オフィス 〒680-0822 鳥取県鳥取市今町2丁目201トウフビル1F
〈受 付〉11:00~21:00〈定休日〉水曜日

 

Recommended Blogあなたにおすすめのブログ

PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)|人気の婚活パーティーが鳥取で初開催!

PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)|人気の婚活パーティーが鳥取で初開催!

お見合い成立率アップの秘訣。

お見合い成立率アップの秘訣。

加盟相談所数2,000社突破!|お見合い成立件数は過去最多

加盟相談所数2,000社突破!|お見合い成立件数は過去最多

【先着30名様】登録会員数No.1認定記念キャンペーン開催

【先着30名様】登録会員数No.1認定記念キャンペーン開催

Categoryカテゴリー別一覧

日本結婚相談所連盟

鳥取の結婚相談所シェリー(加盟No.83925)は日本結婚相談所連盟加盟から優良結婚相談所認定を受けています。

シェリーは様々な機関から各種認定を受けております

space
無料相談ご予約 開催中のパーティー 婚活ブログ
トップページへ